生地屋さんで生地を買う 突然のデザイン変更もOK

生地を買いにいきました

作る作品
材料が決まりましたので
いよいよ生地屋さんに買いにいく事になりました。


持ち物は

作るサイズと
必要な材料を書いたメモ

こういう風に作りたいといったイメージの写真や画像

一緒に行ったのは
知人ともうすぐ4歳になる女の子

私と4歳の女の子と一緒に買い物に行きました。

お店に到着

生地屋さんはあまり来た事がないようで
到着しうきうきしています。
早速目的の生地のコーナーに案内しました。

行ったお店は
素材別で並んでいて
作るのにちょうど良い
生地の厚さのコーナーに行きました。

お店によって
色別に分けている所
柄で集めている所もあります。

早速生地を選ぶけれど…

生地屋さんに到着してうきうきわくわく

子供達は大好きなキャラクターの生地を一緒に見て喜んだり
大好きなピンクがいいと気に入ったり

この生地はレッスンバッグが作れる
この生地は薄いので作るのに向いていない

など話しながら選んでいきました。

可愛い生地を発見

生地を次々見ていくと

ついに気に入った生地を見つけました。

テンションが上がる瞬間です^^

一緒にいった女の子が見つけた
ケーキにリボン柄の生地

ケーキ生地

顔もにこにこ嬉しそう。
見つかって本当よかったね〜!

デザインを変更する

初めてとの事で生地の種類は1種類
と決めて買いにいきましたが
売り場で可愛い生地をみると
イメージがどんどんふくらみます。

下の部分に切り替えを入れたい。

そんな話で盛り上がります。


下部に切り替えをすると
裏地の大きさはそのままですが

表地のサイズは変わってきます。

メインを何cmにするのか
切替しはどれくらいにするのか。

サイズの計算が必要です。

縦30cm のレッスンバッグ

下の切替しを 5~10cmくらいかな?
可愛いデザインを決めていきます。
デザイン変更

サイズの自動計算はとても便利です

入園・入学準備てづくり.comでは

自宅でのサイズ変更はもちろん
生地屋さんでの外出先でも
サイズ変更を計算できます。

紙にサイズを書いて1から計算はちょっと大変、
間違えないか苦手かも。

スマホから作るデザインを選択、
サイズを入力すると
自動で必要な生地の幅を計算してくれます。

レシピ一覧、材料計算はこちらから

レシピを選び
材料サイズを計算する よりお進み下さい。
レシピ一覧はこちらです。

縫い代も含まれていますので
カットしたら縫い代を忘れて
小さく、短くなってしまった!

そんな失敗も少なくなります。

生地を購入

必要な生地のサイズがわかったので
メインの生地、切替しの生地、裏地
必要なサイズを伝えて
お店で生地をカットしてもらいます。

今回のお店は30cmから
10cm単位で購入できました。

お店が混んできたため生地を抱えた人で列になっています。

買い忘れが無いかチェック

レジに向かう前に買い忘れがないか確認。

メモを見ると
・持ち手テープ
・Dカン
・紐


生地に集中してすっかり忘れていましたが
メモのおかげで購入する事ができました。

カットした生地を持って組み合わせを選び
レジでお会計です。

かかった時間はこれくらい

生地のデザインをみて
組み合わせを考えて

お店がやや混み合ってきましたので
生地のカット、レジに
少々並びました。

4歳くらいの子を2人連れて行って
おおよそ1時間30分くらいお店にいました。

生地があまりたくさん置いていなかったため
レッスンバッグ、上履き入れ、お着替え入れ
に必要な生地を買い

スモックはまた今度…
今度はネットで購入しようかと話をしています。

生地を購入しましたので
次はできる事から作業を進めていきます。
デザイン考え

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です