【生地の種類*キャンバス】ナチュラルな綿麻キャンバスは最近の大人気アイテム!

「キャンバス」とは「帆布」と同じ意味ですが、入園・入学グッズ用としてよく出回っている「綿麻キャンバス」などの生地は帆布より薄手で、 厚みや張りなどはどちらかというとオックスに近いです。

ico_rollarrow帆布についてまとめた記事 も参考にしてみてくださいね

綿麻キャンバス生地の目
麻が混じった独特のナチュラル感。目の感じはオックスに近いかな。
綿麻キャンバス生地張り具合
張りがあり、お山にしてもぴんっと立ちます

こちらの綿麻キャンバス生地を使いました♪

同じくらいの厚さと手触りの、オックスと比べてみる

canvas001

キャンバス生地の目のかんじ

oxford001

オックス生地の目のかんじ

だいたいの糸の太さや目の大きさが、似たかんじなの、伝わりますでしょうか。上のキャンバス生地は麻が混じっているので、かすが残っていたり、ナチュラルな感じが出てますね。

糸の太さなんかは、生地によって少しずつ違います。オックスとキャンバス生地、いくつか触ってくらべてみましたが、どっちが厚い・薄い、どっちが硬い・やわらかいと言いきれませんでした。

オックスよりちょっと厚くて張りのあるキャンバスも、 オックスよりちょっと薄手でくたっとしているキャンバスもあるなあ、というかんじでした。微妙な違い。生地によりけりです。

ico_rollarrowキャンバスと似た厚みの生地を比較してみました こちらも、参考にしてみてくださいね。

 

麻が混じってるってことは、縮みやすい・・・?

もちろん、自然素材で織られた布は、多少なりとも縮みますし、しわにもなります。中でも麻(リネン)の混じっている素材は特に縮みやすいのでまず地直しをすることを強くおすすめします。

地直しって、面倒でできることならやらないで済ませたいって思っちゃうんですけどね。入園・入学グッズはどうしても汚れること&たびたび洗濯することが前提になるので、これはやっぱりやっておいた方がいいかなと思います。

ico_rollarrowリネンバードさん、麻の縮は綿の縮より大きい、という話

 

キャンバス生地の用途(例)

レッスンバッグ・シューズバッグ・体操着袋・お弁当袋・コップ袋・着替え袋・スモック・エプロン・三角巾・ランチョンマット・鍵盤ハーモニカ入れ・リコーダー入れ・底布・裏布など

ico_rollarrowキャンバス生地を探してみる
 

ico_rollarrow生地の種類一覧(厚手・薄手の分類など)の記事はこちらからどうぞ♪

 

入園・入学準備てづくり.comトップへ

uchimaru

三児の母です。手作り大好き。でもそれよりもっと、たくさんの手作りママのサポート、入園準備に四苦八苦する(過去の私のような)ママのサポートがやりたくて、「入園・入学準備てづくり.com」運営はじめました。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です