今年もきました入園グッズ準備! 説明会が始まりましたよ

きました!入園準備

入園が決まりほっと一息。
先日、娘の幼稚園で入園説明会がありました。

たくさんの資料、しおり、提出書類。

制服や用品の注文。

○日に来て下さい。
○日までに提出して下さい。用意して下さい。

入園までやる事がたくさんです。

用意する数が多い!幼稚園生活で準備するもの

園服に園バッグ、
カラー帽子に名札など
幼稚園で購入するもの。

・お弁当入れ
・コップ入れ
・ランチマット
・絵本、レッスンバッグ
・上履き入れ
・スモック
・お着替え入れ

家庭で入園までに用意するものが今年もいっぱいでした。

用品の準備は説明会で確認

我が家は
長男は小学校へ入学、
次女は幼稚園へ入園します。

幼稚園は1月末、
小学校は2月上旬の説明会。

次女は長男と同じ幼稚園に入園です。
用意するものがわかる用品は早めに準備しておこうかな…

いざ説明を受けてみると

長男の時と比べて

・新しく増えたもの
・今年から使わなくなったもの
・サイズが変わったもの
・サイズ指定が無くなったもの。

以前使っていた用品が使えなくなってしまう。
新しく準備をしなくてはならないものがある。

子供の好きそうな柄、
色のイメージなど準備はしつつ

用品の準備は説明会が終わってから準備するのが一番だなと思いました。

使うのは子供です

子供が初めての集団生活を過ごす中で

・一人で使えるもの
・出し入れができるもの
・使い方がわかるもの
・自分のものとわかるもの

『使うのは子供』です。

フックに引っ掛けられるように紐をつけてあげたり

開け閉めが簡単なようにマジックテープにしたり

持ち手は短く引きずらないようにしてください

と説明がありました。

説明図がアバウト

縦 ○cm くらい
余裕をもって大きく
用意した物が入る大きさ

など

説明図

説明図が本当にイメージ図です。

サイズ○cmと大体でも書いてあるものは
レッスンバッグとランチマットのみ。

見本は置いてあるけれど…

説明会に見本としておいてあるお弁当入れなどは
あくまでも見本。

これではうちの子には小さいな。
指定されているものと大きさが違うなと感じました。

初めて入園グッズを用意する人は
しおり、プリントを見たらいいのか

用意してある見本と同じ物を作ればいいのか

わからなくなっちゃうんじゃないかなと心配するくらいです。

お母さん達の悩み

どうやって用意しよう?
大きさってどれくらい?
お店で売っているので揃えようかな?
洗い替えもいるからもう一個作らないとね。
用意する数が多い!
あと2ヶ月で用意!キャー!!

なんて話が聞こえてきます。

作る・買うのに準備するもの

まずは使う用品を用意する

長男の初めての入園の時には
まず先に
お弁当箱やコップ、お箸など
使う物を購入しました。

用意したサイズに合うものを作る・買う

実際に使う物が揃ったら
それに合うサイズを自分で作る。

またはお店で買う。

大きさを測る

自分で作るときは
使う物のサイズを測って
何センチで作るかを調べました。

お弁当採寸

購入するときもサイズがわかれば
商品と比べてちょうど良いかがわかります。

ジャストサイズではなくゆとりをもって

測ったサイズぴったりに作る・買うと
子供が出しにくい、入れにくい。

使いやすさを考えて
実際のサイズにすこしプラスしたもの
余裕をもったサイズを用意しました。

その子にあった入園グッズを

長男は一番小さいお弁当箱を探して購入。

次女は小さいお弁当では足りない気が…
長男のときより大きめのお弁当箱を準備しようかな?と思っています。

長男は用品・入園グッズが使えるか、しまえるかとても不安で
困らないようあれこれ工夫をしましたが

次女はあまり心配する所がないくらい。
ポンと渡したものを使いこなしそうです。

今年も子供が気に入ってくれるもの
幼稚園でひとり使えるものか考えて

楽しい幼稚園生活を迎えられるよう
準備したいと思います。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です