• こんな失敗自分だけ!?失敗を知って注意すること

    by  • 2016年3月24日 • これやったら失敗しました, ちゃーちる日記 • 0 Comments

    小さい失敗の積み重ね

    ミシンで作業中
    作品が完成するまで
    ちょっとした失敗をしてしまうことがあります。

    ちょっとしたことでも
    大きくやりなおしたり

    時間がかかって
    作りきれなかったり

    お直しがちょっと面倒くさくなってしまったり

    知っておくと
    注意して避ける事が出来るかもしれない
    失敗例です。

     スナップボタンがとまらない

    生地の厚みがありすぎて
    スナップボタンがとまらない!

    とまったけれど
    使っている途中にとれてしまった

    生地が厚い所はとまらない
    作る時に厚くなりすぎないように
    気をつけています。

    マジックテープをつけ忘れる

    できあがってマジックテープがちゃんととまるかな?

    作る工程でマジックテープのつけ忘れ

    せっかく出来上がった縫い目をとって
    やりなおしです。

    布にマジックテープをつける印をつける
    見える所に材料を出しておいて

    つけ忘れに気をつけています。

    マジックテープ・スナップボタンが同じ向き

    ちくちく硬い方と
    ふわっと軟らかい方

    これを1つずつ取りつけて作りますが

    硬い方と硬い方
    軟らかい方と軟らかい方

    同じものをつけてしまいやり直し

    硬い方と
    軟らかい方

    別々にわけて保管

    使うときはペアにして
    1組だけ取り出すようにして
    間違えないようにしています。

    マジックテープにアイロンをかける

    出来上がって仕上げのアイロン

    しわが伸びてきれいになり
    嬉しいときです。

    マジックテープにもアイロンをかけて

    マジックテープが熱で溶けて固まり

    使えなくなってしまいやりなおし

    アイロンをかけるときは
    マジックテープを避けて
    あたらないように
    気をつけています。

    アイロンがけで余計なしわをつける

    平面のアイロン台で仕上げのアイロン

    表を綺麗にしたのに
    裏を返すと
    表から押したアイロンしわが

    マチの部分に折り目をつけすぎで
    消したい

    袋物や細かい所を仕上げたい時

    アイロンミトンや
    無い場合はタオルなどを
    裏にあてて

    いらないしわがつかないようにしています。

    ゴム通し ゴムを入れていって抜けてしまう

    袖口にゴムを通して
    あと少しで通せる

    調節するためゴムを強く引っ張ると…

    そんな時にゴムが
    シュッ!っと抜けて戻ってしまう

    紐通しに軽く結んで
    通すようにしています

    後ろの方は抜けないように
    安全ピン等でとめて
    ひっぱっても取れないようにしています

    ゴムがゆるすぎた

    ゴムを通してギュッと縛って完成

    思ったよりも縮まずゆるゆる

    もう一度ゴムをひっぱりやり直し

    ゴムの長さは毎回悩む所です。

    紐・ゴム使うのはこれくらい?

    紐を通す
    ゴムを通す

    これぐらいあれば足りるかな?

    おおよそでカットして
    いらない部分をカットして調整

    捨ててしまう部分が多くなり
    もったいなく

    たまに短すぎて足りない!

    紐の長さ等は
    結び代をたして
    ぐるりと一周長さを計算して
    無駄をなくすようにしました。

    接着芯の糊の面を間違える

    片側に糊がついた接着芯

    アイロンで抑えて接着

    間違えて糊の面を表にして
    アイロンがけ

    アイロンに糊がついて焦げる
    布が汚れるので使えなく

    ※アイロンが冷えたら固まってポロリととれました

    薄い薄い接着芯
    適温を知らず
    アイロンを高温で抑えたら
    溶けてアイロンにくっついてしまった

    使う前に説明をよく読み
    適温を守るようにしています

    端っこで試して布とくっつくか
    確認しています。

     返し口が小さくひっくり返せない

    表に縫い目が出ない様に
    中表にしてひっくり返す

    返し口が小さすぎて
    ひっくり返せない

    縫う時に
    返し口の大きさをとれるように
    印をつけて
    小さくならないように
    気をつけています。

    リッパーで布を切る

    ミシンの縫う所を間違える
    縫いすぎた時に

    リッパーを使って糸を切っていきます。

    1目1目カットしていくのは
    大変で
    早く終わらせたく切っていくと
    うっかり布も切ってしまった。

    リッパーは糸も切れますが
    もちろん布も切れます

    そこを覚えて丁寧にカットする様にしています。

    失敗がある・失敗を知る事

    こんな失敗がある

    失敗を知っていれば
    そうならないように
    注意する事が出来ます

    少しでも快適に
    作業が進みますように!