【生地の比較】オックス・シーチング・ブロード(普通・中間・薄手)

厚手・薄手、普通、普通~薄手、やや薄手、・・・なんていろんな表現がされますが、実際「やや薄手」って何と比べて「薄手」なの・・・??って、思ってしまったり。

その生地一つだけ見てても分かりにくいですよね。他の生地と比べてみたり、実際にその生地で作った作品を見てみることで、だんだんとイメージがわいてくるものじゃないかと思います。

 

オックスはしっかり、ブロードは薄手、そしてシーチングは安い??

オックスブロードは入園・入学用生地の代表格。まずこの2つの生地がどのくらいの厚さ・薄さなのかの感覚をつかんでおくと、それと比較してこの生地は?と、直感的に分かりやすくなります。

シーチングもネットではよく見かける生地ですが、実店舗に行くと「薄手」の生地の中に一緒に混じっていたりすることが多いです。私が行ったことのあるお店(実店舗)では、「シーチング」と名前の付いた生地は見たことないんです。

ネットでよく、シーチングは安いと書かれてるコメントを見かけます。感激して思わず買ってしまうなんてこともたびたびあるシーチング。やや目が粗いから(使っている糸が少なくて済むから)?実際には、柄によってはオックスと同程度の値段だったりもします。シーチングだから安い、とも限らないですね。

実際に手にしてみると目の粗さなんてそんなに感じないのですが、オックス、ブロードと並べてみると、確かに、すこーし目が粗いの、分かるでしょうか(下の写真いちばん左)。そのため、通気性がよく、お洗濯後も乾きやすく、子どものスモックにぴったりだなと思います。

オックス・シーチング・ブロード生地の目

オックス・シーチング・ブロード生地厚さ

オックス・シーチング・ブロード生地張り具合

厚さの順番は、オックス>シーチング>ブロード

今回の3つの生地は、オックス>シーチング>ブロード という厚さ順でした。写真は、ちょっとピンボケな部分があって残念。また上手に撮れたら紹介しますね。

2枚目の写真はブロードがちょっとの風にゆれて何度もブレましたし、3枚目の「わ」にして立てたものはブロードが自立しきれずてろてろと曲がってくるので苦戦しました。それだけ、ブロードって薄くてやわらかいんです。

 

なお、入園・入学用生地の代表といえば他にもキルティングがありますが、キルティングはなんとなくイメージできると思いますので今回の比較からは外しました。また、同じ生地名でも個々の生地によって厚さが少しずつ違ってきますので、ご注意くださいね。

⇒ 生地の厚さの分類 については、こちらの記事も参考にしてみてください

今回比較した生地はこちらです♪


クルマのオックス生地


ラメ入りシーチング生地


クルマのブロード生地生地

 

ico_rollarrow生地の種類一覧(厚手・薄手の分類など)の記事はこちらからどうぞ♪

 

入園・入学準備てづくり.comトップへ

uchimaru

三児の母です。手作り大好き。でもそれよりもっと、たくさんの手作りママのサポート、入園準備に四苦八苦する(過去の私のような)ママのサポートがやりたくて、「入園・入学準備てづくり.com」運営はじめました。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です