【作家さん紹介】手づくり子ども服のmoonlightさん、地元のイベントや委託販売で活躍中♪

今年に入っての作家さん紹介第三弾は、少し前に杉並の入園グッズ製作会でお会いした、子ども服を製作・販売されているmoonlightさんです。何しろ作るもののセンスがよくってほんとにかわいく、そして服飾関係の勉強もしていたという背景をしっかりもってるmoonlightさん。

以前に区内の入園グッズ製作会にボランティアで参加して知り合ったのですが、お話ききたいなーと思っていたのがやっと実現しました!

moonlightさんのブログにリンクしてます♪

moonlight_san

moonligthさんのブログ。かわいい手作りこども服を紹介されています。

 

 

ずっと服飾関連。出産のあと、自然に作家の道に進んできました

ブログで紹介されている作品はとってもセンスがよくってかわいい服ばかり。プロフィール拝見すると、服飾関係の勉強をして、お仕事も服飾会社だったんですね。

「母がオーダーメイドや仕立て屋などの洋裁の仕事をやっていたので、自然にこの道に進んできました。高校・専門学校とで服飾の勉強をして、地元の服飾会社で縫製やパターン製作、販売の仕事などもしました。結婚して上京、趣味で子供服や自分用の服を作っていましたが、子どもが生まれたあとに作った服を販売するようになりました。

入園グッズですか?大変でしたよ。うちの幼稚園は前開きのスモックを作るんです!既製品でも大丈夫なんですが、なかなか売ってないし、あってもすごく高かったりするので、がんばって作る人が多いんですよね。他にも必要なものが多いので、作るのが好きで楽しい私でも、やっぱりたいへんでした。」

お姉ちゃんの入学式服は、かわいかったですね!こんなのも作れるんだって、びっくりしました。

o0480036013245691013

お子さんの入学式に作ったというお洋服。これが手作りってビックリですよね、プロです!

「市販の気に入ったものがなかったので、作りました。けっこう手間と時間がかかったので、もしこの服にオーダーをいただいて作るとなると、ちょっとコストがかかりすぎるかも・・・。

学校で習ったのは基本的な洋服の仕立てが中心でしたが、今はニット素材を使った作品を中心に作っています。

ニットは私の性格に合ってるなと思います。マチ針が使えないのでクリップでとめてしつけもせずに一気に縫うんです。水通しと裁断は時間がかかるんですが、作り始めるとどんどんできて、楽しいんです。」

愛用のミシンは直線用の職業用ミシンと、最近買い換えた4本針のロックミシンだとのこと。ミシンについてもいろいろ伺いましたが、それもまた別の機会にご紹介できたらと思います(^^

 

いまは独立していくベースを作る時期。「既製品」を作りたいんです

ニットは縮むので、水通しは必ず全部やるんだそうです。生地を買ってきたら(ほとんどネットで購入)、すぐ水通し。これがいちばんたいへんな工程なんだそうです。裁断も、細かい曲線が多いので時間がかかるとのこと。

「作業時間でいちばんかかるのは、この水通しじゃないかと思います。1mずつ10種類とか買っても10mにもなります。お天気がよくないとできないし。

水通しと裁断の作業までを時給で考えて原価に?今は入れてないですね、そんなに販売価格を上げることもできないので。

純粋に売上だけを考えたら、同じパターンで効率的に量産してネットで販売するのがいいのかもしれません。でも、売れるものと自分が作りたいものが同じとは限らないんですよね。こだわって作った大好きな1点ものを、本当に気に入ってくれた人が買ってくれたら、それがいちばん理想ですね。

今は、目先の収入を上げるよりもベースを作る時期なのかな、そう思っていろんなことにチャレンジしてみています。去年は、まず委託販売を始めてみよう、と決めて取り組みました。今年は私の作品をもっと知ってもらいたくて、イベントに出始めました。ブログも最近リニューアルしました。」

o0480068213293654078

6/2(火)に出店予定のイベント♪

 

「委託販売やイベントを中心に活動するのは、商品を見て触って選んでもらいたいという思いがあるからです。利益だけを考えたらネットでの販売の方がメリットが大きいのかもしれませんが、洋服販売の仕事を長くやっていたのもあって、直接お客さまやお子さんに会って様子を見たいという気持ちが強いんだと思います。

この前ある駅前で実施されたイベントに参加した時は、何も知らずにふと立ち寄っただけだったのに私のブースの「空間」をとても気に入って感動してくれた人がいました。たくさんお客さまが来てくれる場所に参加すると、こんな出会いがあるんだと嬉しくなりました。

いろんな人と知り合いにもなれますし、今年はとにかくイベントにたくさん出ようと決めています。

オーダーも始めようとしています。今は子どもが小さいのでたくさんは受けられないんですが、知り合いの出産祝いに生まれたばかりの子とお姉ちゃんのお揃いの服を作ってあげたときは喜ばれました。この先どう展開していくか、いろいろ考えているところです。」

手作りこども服moonlightさん

ちゃんと洗濯表示も書かれたタグ付き。お店で売ってる既製品レベルです!

 

作品を見せてもらいましたが、ほんとにかわいくてレベル高いです。お店で売ってるみたいじゃないですか~!と言うと、「うん、『既製品』を目指してます」(きっぱり!)とのこと。専門的な背景もあって、ああ、プロなんだなあ、と思った瞬間でした。

 

将来は自宅ショップを開くのが夢。夢、ですよ(笑)

今回は、入園前のお子さん同席での取材。まだ小さい息子さん、おとなしくよく遊んでくれてましたが、やっぱり日中はミシン出せないだろうなあと感じます。

どんな時間に、作ってるんですか?

「この子(もうすぐ3歳)が寝るのが遅く朝も早く起きてしまうので、一日数時間しか作る時間が取れないのがもどかしいところです。イベントの前は、とにかく作るしかないので主人に休日子どもを見ていてもらったりすることもあります。」

この先こんな活動をしていきたいっていう目標や夢はありますか?

「ワンデイショップをやってみたいとすごく思っています。

今、お菓子が作れる人、フライヤー(チラシ)が作れる人、サイトが作れる人、といった仲間がいるので、もう少し作れる人を集めてこの近所でやりたいなって。私の住んでいる地域では、ハンドメイドのイベントやショップをあんまりみかけないんですよね。

教えることにも興味を持っています。入園グッズを作るイベントにボランティアで参加したのも楽しかったです。たくさん作らないといけないのに何から始めていいか分からずにとっても時間がかかってしまうママたちをみて、何か力になれるだろうなと思うことはあります。

今は東京に住んでいますが、いずれ地元に戻って一軒家に住み、自宅ショップを開けたらいいなと思っています。夢ですよ、あくまで(笑)。」

杉並のコワーキングスペース、ベビコをお借りして。奥にいるのは息子さん、よく遊んでだまって待っててくれました(^^)

杉並のコワーキングスペース、ベビコをお借りして。奥にいるのは息子さん、よく遊んでおとなしく待っててくれました(^^)

 

とにかく作品がかわいくってセンスがいいmoonlightさん。とっても雰囲気のいいショップができそうなイメージが、ものすごく湧きました。今、お子さんが小さくて時間がない中でこれだけクオリティの高い作品をたくさん作れる彼女なので、その夢はきっと実現するんだろうと思います♪

ぜひサイトもチェックしてみてくださいね!
WS000000

 

 

 

uchimaru

三児の母です。手作り大好き。でもそれよりもっと、たくさんの手作りママのサポート、入園準備に四苦八苦する(過去の私のような)ママのサポートがやりたくて、「入園・入学準備てづくり.com」運営はじめました。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です