失敗しても大丈夫! 初めてミシンで作る時

ミシンがあれば何でも作れる!

「ミシン」って聞くとあらゆるものが
作れる気がしてきます。

あれもこれも作ってみたい。
気持ちだけが大きくワクワクしていきます。

 

さて困った!失敗!出来上がらない!

 

【作り方を知らない】

【道具がない!】

【型紙を知らない】

【生地の大きさが揃っていない】

【生地の合わせ方を知らない】

【糸のかけ方を覚えていない】

【縫う場所が適当】

【返し口を知らない】

【縫い代を知らない】

 

小さくてパーツが少なくて簡単そうなもの!

ミシンが得意な友人が紹介してくれた
まずはベビースタイを作ってみたいと思いました。

『2枚の生地を合わせて最後にひっくり返せば完成だよ』

それなら初心者の私にも出来そうです。

 

question
〈道具を揃える〉

さて、ミシンについている針以外
家に道具が揃っていません。

 

・縫い合わせる糸
・下糸を巻くボビン
・生地を切るハサミ
・糸を切るハサミ
・生地に印を付けるペン

 

が必要そうです。

実家に置いてあった小学校の時の裁縫道具。
嬉しい事に中には使えそうな物が揃っていました。

 

〈生地をカットする〉

生地の上に作りたい大きさのスタイを置いて
型をとります。

ぐるりと印を付けてちょきちょきカット。

 

〈生地を合わせる〉

2枚の生地を待ち針でとめて

カットした生地が大きさが揃っていないので

ぴったり合わせるのが難しく時間がかかります。

 

外側を表にして
待ち針でとめてしまいます。

ぐるりと縫ってひっくり返すので
内側を表にしないといけない事に気づき。

 

やり直しです。

 

〈縫う〉

糸のかけ方はどうやったかな?
思い出しながら説明書をよく見て時間をかけてセット。

 

縫い合わせればいいと思っているので
生地の端からだいたいの所を縫っていきました。

 

表に返すため
縫わない部分を作らないといけないのに
ぐるりと一周縫ってしまう。

 

やり直し。

 

表にひっくり返す時に
どうして!?なんだか少し小さい!?

縫い代を考えてカットしていない生地では
ひとまわり小さくなってしまい
完成しない事に気づきます。

 

初めてのミシン、失敗です。。

 

〈失敗しても大丈夫!〉

時間をかけたのに出来上がらずに涙。
生地も使えなくなりました。

 

知らない事だらけって失敗します。

 

たくさんの失敗のおかげで

こうすればよかった。
気をつけないとな。

ひとつひとつ丁寧に確認。
注意するポイントに気づきました。

 

同じ間違いはもうしたくない!

きっと上達していきますよ。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です