【ノウハウ集】100均の磁石でまっすぐ縫い目を目指す!?

ミシンの縫い目のはなし
今日は1日、ミシンから離れて
パソコン作業していたうちまるです。

11月はスーツ姿の両親と歩く
今度入園なんだなあって子をたくさん見かけました。
入園準備ママさんたち、
忙しかったり不安だったり楽しみだったりの日々を
過ごしてるんでしょうか。

昨日聞いたらみねママはもう、
来年入園の次男くんのバッグ類作ったんですって!早い。

そんな頃の私、子育てだけでも「だれか助けて~」って
しょっちゅう思ってました。
子どもたちがちょっと大きくなった今、
私ができればその助ける側にまわりたい、
その一心で1-3月の手作りピークに向けてがんばってる日々です。

 

さて、前置きが長くなりました。
今日は縫い目をまっすぐに、っていう話。

ミシンのまっすぐ縫い目

 

ミシンでまっすぐ縫うために・・・

 

基本は、ミシンの針板のガイドラインに合せる、です。
ミシン針板のガイドライン
針が落ちる位置を見ず、
「この線に布端を合わせる!」
ことだけに集中して布を送ります。

布を送るときも、
ミシンが自分で布を送ってくれてるのに
そーっと手を添えて気持ちお手伝いする、程度で。
(2枚縫い合わせるときは上下の布がズレやすいので
また話がちがってくるんですが。それはまた今度。)

でも、それでもずれるじゃないですか。
なので、私は冷蔵庫に付けてた
100均のマグネットフックの磁石を外して
使ってみています。
ミシンの縫い目まっすぐ磁石
あんまり大きいと、
押さえにガツッとぶつかることもあるので
気をつけて。

うちの娘はまだ不器用ですが
これのおかげでそれなりにまっすぐ
縫えちゃうようになりました♪

あと、磁石強すぎると針板からはがれなくて
黒い汚れが付いちゃったりもします。
磁石の選択にはいちおう気をつけてみて。

正式にはこんなのがあるようです。

 

厚紙とかでも可です。
でも気持ち、曲げた部分が針板から浮いちゃって
生地が入り込んだりするんですよね。
ぴったりくっつくものの方が
使いやすくはあります。
ミシンでまっすぐ縫うガイド

これ、巾着のひも通し口なので
右端から2.2-2.3cmあたりを縫ったところ。
このくらいの幅だと針板よりはみ出ちゃうこともあるので
磁石つかないかも、で、テープもいいかなと。

こういう縫い目、
折り曲げた左側のラインに合わせて
縫っちゃうじゃないですか。
すると、表から見たときゆがんじゃうんです。
なので、2mmで縫うのも上手よ!って人も
ぜひこの厚紙使った方がいいと思う♪
(厚紙じゃなくてもただの目印にテープだけでも)

 

ちなみに最初に出した縫い目の写真は
縫製の世界で「コバステッチ」と呼ばれてる縫い方です。

そんな話もまた次回に。。。

 

 

uchimaru

三児の母です。手作り大好き。でもそれよりもっと、たくさんの手作りママのサポート、入園準備に四苦八苦する(過去の私のような)ママのサポートがやりたくて、「入園・入学準備てづくり.com」運営はじめました。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です