【お名前付け】ラベルライターでつける

ピータッチ 名前付け

**写真は、ブラザーから出ているラベルライター「ピータッチ」です♪

手のひらほどの大きさで扱いやすく、入園準備のお名前付けで、いい仕事してくれ

ます♪**

無題

 

『お名前付けを乗り切る!』シリーズ第二回目は、ラベルライターを活用する

方法をとりあげていきます!

ラベルライターをご存知ですか。

「テプラ」と言ったほうがわかりやすいですね。

入力した言葉のまま、シールを作ってにょきにょきでてくるあの機械です。

みねママ、ラベルライターの「ピータッチ」を持っています。

長男の入園準備のタイミングでは買わないで、

つい1年ほど前に、迷った挙句ついに購入することにしました♪

ピータッチで何をしたかったかというと、まず第一に収納に使いたかったのです。

意味もなく、「砂糖」「塩」なんてラベルをいそいそと作ってみたり。

長男が夏場に必要な水筒に、お名前シールをつけたりしました。

ラベルライターのことになると、話が尽きないのですが、

脱線しそうなので(すみません。)お名前付けの点から、ご紹介していきます♪

無題

 

私のもっているブラザー「ピータッチ」をおすすめしたいと思います!

●ピータッチ本体


2,500円(税込・送料別)

想像よりもお安く売られています。

本体+テープがあれば、いろいろなテープを作ることが可能です。(電池要)

ラベルライターのよいところは、まずはその点♪

テープの幅、材質、字の大きさ、バランス・・・自由にカスタマイズしたお名前付けが

この機械でできてしまう点です。

無題

●ピータッチテープ


例えば、↑こちらは布用テープ。アイロンで接着します。

お名前とクラス名を入れるのも簡単。

ピータッチ本体に内蔵されているイラストや枠など選べばかわいいネームラベルが

作れます。

手作りの入園グッズ以外にも、布ものへの名前付けは大量にありますよ。

靴下、下着、ハンカチ・・・基本すべての持ち物にお名前が必要です。

一度にたくさん出力しておいて、お名前ラベルをストックしておくと

便利ですね。みねママも、次男の入園のためにこの布テープを購入予定です♪

布テープではない、ラミネートタイプはお弁当箱や水筒、コップなどの

水に濡れるものへのお名前付けに使えます。

実際に、みねママが水筒に貼ったラミネートタイプのシールは、

まだまだはがれそうにありません。

テープをかえることで、入園準備のお名前付けをオールマイティにこなしてくれる

頼りになる多才なピータッチ君です。

無題
兄弟がいる場合には、その都度文字を指定できるラベルライタータイプが

やはり重宝するでしょう!

幼稚園から始まり、小学校、さらにその先へと・・・これから名前付けをする機会は

たくさんあります。

入園準備品以外にも、ご家庭での学用品の収納区別に、

幼稚園からのお便りをまとめたファイルのラベル作成に、

ママ自身が幼稚園の係にもしも就いたとしたら、

さらに管理する資料は多くなります。

想像するだけでも、ラベルライターを使うシーンが結構ありそう。

みねママ個人的に、ピータッチのきれいな字を見ているとなんだかうれしくなりま

す♪

そんな方がほかにもいらっしゃたら、ぜひぜひお名前付けを利用して、

いっぱいラベルをにょきにょきしてみてください♪

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です