【おすすめの柄】おはな

コットンくにや 花柄

**コットンくにやさんで販売されている薄手のブロード生地です♪**

 

●入園グッズにおすすめの柄、紹介します

「花柄」年代を問わず、時代を超え、万人に愛されています

みねママは男児兄弟の母なので、子どものもの関係では花柄とは縁がない分、

ふと目に留まった素敵なお花柄の子供服やグッズに、

羨望の眼差しを送ってしまいます。

女の子ママ出番です! 素敵な花柄見つけましょう。

●リバティ調●

↑「リバティ調」とありますが、一瞬リバティかも・・・と見間違いました。

ちょっと小話。

花柄の生地を探している時に、「リバティプリント」「Liberty」という言葉をよく

見かけるかもしれません。「リバティプリント」って一体何?と思われる方へ

簡単に説明します。

英国のリバティ社がデザインしている生地が「リバティプリント」です。

毎年新作を発表し、長い歴史の中で多くのコレクションが世に出ています。

一面に小さな花柄がびっしりとプリントされた生地が有名ですよ。

(花柄以外にも、車の柄やハローキティとのコラボもあったりします。)

生地のデザインとクオリティ、リバティ社の歴史等々、知れば知るほど奥が深く

一度はまるとリバティの世界にどっぷりつかってしまう魅力があります。

かく言う みねママも、一時期リバティ生地ばかりを収集していた時期があります。

ネックなのは、とても高価だということ。

アパレルでもリバティプリントを使用しているだけで価値が上がり

価格も高値になります。

「本家のリバティを使って、是非入園グッズを作ってみてください」

と言いたいところですが、裁縫若葉マークさんは、高価な生地を裁断するのに

たいへんな勇気がいりますよね。

上の生地の紹介に戻りますが、こちらは「リバティ調」とのことですが、

十分魅力的なプリントです。

この生地でエプロンを作ったりすると、女の子は喜ぶのではないでしょうか。

お姫様のような華やかさ!

お値段、うれしいプチプライス。是非ご検討くださいね。

●レトロ●

↑綿麻キャンパス生地です。しっかり目なので、バック作りに向いていますね。

懐かしいタッチのお花プリントと綺麗なカラーが魅力的な生地です。

赤い生地を使った園グッズ、意外と見かけないので、

こういった生地は新鮮に思いました。

●ポップ●

↑ かばさんとお花のコラボプリントです。

ほのぼのかばさんとチューリップ、のんびりした感じがとってもキュート。

キルティング素材なので、レッスンバックや上履き入れにぴったりですね。

↑ レッスンバックとシューズ袋を手作りできるキットも販売中です。

2010_a_4

コットンハートさん キットの完成見本と寸法図です。

 

←レッスンバック(タテ:約30cm ヨコ:約40cm ポケット・ふた付)

シューズ袋(大) タテ:約30cm ヨコ:約21cm
シューズ袋(小) タテ:約25cm ヨコ:約19cm
(シューズ袋は、どちらか選択)

※見本は、マリーちゃん柄です。

かわいい花柄でまとめて、新しくできたお友達に褒められるグッズができるといいですね。

入園・入学準備てづくり.comトップへ

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です