• なんと水通し作業済みの生地を販売している、阿佐谷のFUJIYAさんご紹介♪

    by  • 2015年4月20日 • ショップさん紹介, 取材日記 • 0 Comments

    入園準備シーズンが終わって、
    やっと少し落ち着きを取り戻してきたうちまるです。

    ずーーーっとご紹介したかった阿佐谷の生地屋さんに、
    久々に行って店長とお話ししてきました~!

     

    阿佐谷FUJIYAさん


    阿佐谷パールセンター商店街の中にある、
    かわいい生地屋さん。
    小さいお店ですが、かわいいっと思う生地がたくさん揃っています。

    まだサイトを立ち上げたばかりのころ、
    スタッフさんに勧められて始めてお店を訪れ
    いちばんびっくりしたのは、この「縮率」の表示。

    これが、ほとんど全ての生地に付いているんですね。

    目の詰まったブロード生地は縮率小さ目
    目の詰まったブロード生地。こんな縮まなそうな生地まで縮率確認されてるなんて!

     

    麻の入ったキャンバス生地
    麻の入ったキャンバス生地は少しだけ縮率大き目です。

     

    その頃わたし、販売者向けの講座を企画しており、
    「売った作品が(顧客の元で)洗濯後に縮んだorz」
    という悲しいことがおこらないように
    生地の種類や特徴もお伝えしたいと
    あれこれ勉強していたんです。

    そんなときだったのもあり驚いてお聞きしたら、
    ほんとに、全ての生地を、
    入荷したらまず50cm裁断して水通しするとのこと!

    ご自宅に、自宅用の洗濯機とは別に
    もう一つ洗濯機を持っていて、
    それで洗ってお庭のフェンスに干すんだそうです。

    縮率を測ってみてあまりに縮みが大きいものは、
    1反全部、水通ししてから売るとのことでした。

    入荷したものを1反持ってみて、
    「ん?なんだか軽すぎるな」と思ったら
    案の定ものすごく縮んだ、ということもあったとか。
    「麻が縮みやすい」といった素材によるものだけでなく、
    目のつまり具合も、縮みに影響するんですね。

     

    水通し済みの生地
    麻の入った生地は縮みやすいんです。これは1反まるごと水通し済み!

     

    水通し済みで売られている生地
    右下の方にある生地たち、少しだけしわになっているのが分かるでしょうか

     

     

    動機を、お聞きしました。

    5-6年前から始められたそうです。
    いま2015年ですから、2010年前後からでしょうか。

    どういう状況だったかは忘れたけれど、
    何かで汚れてしまった生地があって
    そのままでは売れないと、洗濯したんだそうです。
    そしたらものすごく縮んでしまった!

    店長、そこで、
    生地を買ってくれたお客さんが
    作品を作ったあと洗濯してがっかりしてる様子を
    想像したんだそうです。で、売れなくなった、と。

    どうしようか悩んで、出した結論が、

    「全部洗う」

    だった!というわけです。

     

    水通しって、やらなくちゃ~と思いながら
    やっぱり個人宅では面倒で
    つい省いてしまいがちな作業ですよね。

    近くにお住まいの方も、遠い方も、
    特に作品を販売されてる方にはおすすめしたい
    ショップさんです(^^)v
    FUJIYAオーナー
    生地の扱いもとっても丁寧で、お人柄のよさと生地への愛情を感じます。

     

     

     

     

    About

    三児の母です。手作り大好き。でもそれよりもっと、たくさんの手作りママのサポート、入園準備に四苦八苦する(過去の私のような)ママのサポートがやりたくて、「入園・入学準備てづくり.com」運営はじめました。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です