【作家さん紹介】tetote作家ちゃーちるさん、工夫を凝らしたオリジナル作品にオーダー多数、超々しっかりママです♪

今年に入っての作家さん紹介第二弾。tetoteとブログや動画で活躍しているちゃーちるさんです!

なるほどーって思わずほしくなるアイテムが多く、写真やブログにもたくさんの工夫をされています。3人のまだ小さいお子さんがいらっしゃるというのにどれだけパワフルな方なんだろうと興味を持ち、ご連絡したところ、会ってもらえました~!

実際にお話伺ってみると、ただ「作る」だけでなく販売面についてもよく勉強し、原価もちゃんと計算して把握されてるとのこと。きっちり仕事として利益を出していく姿勢、尊敬です!

オリジナルタイヤカバーを作ったら公園で人気になり、販売を開始

「作品を販売するきっかけになったのは、オリジナルのタイヤカバー。ベビーカーにかけて持ち運んだり家に置いたりするときに便利と自宅用に作ったものが公園で人気になり作ってほしいと頼まれることが増えたことから、ネットでも販売するようになりました。」

最初の作品ストライダータイヤカバー始め、便利なアイテムがたくさん♪

最初の作品オリジナルタイヤカバー始め、便利なアイテムがたくさん♪

 

「作品は全部オリジナルです。販売面でいろんなサイトを見て勉強することはありますが、作品はたいてい、自分が使って便利と思うものをあれこれ試作しながら作っています。子どもが小さくてゆっくり買い物に行けないので。生地もほとんどネットで買いますね。最近やっと少しだけ、生地屋さんに行く時間を確保できるようになってきましたが。」

tetoteちゃーちるさんの移動ポケットほか作品

ティッシュが落ちないよう入れ口を工夫した移動ポケット、裏布が撥水加工ナイロン素材のカトラリーケースなど

ちゃーちるさんのtetoteギャラリー

ちゃーちるさんのtetoteギャラリー

 

「minneに出したりカフェでの委託販売などもやりましたが、今はtetoteに落ち着いています。アクセス解析機能がよかったり、納品書や発送伝票の印刷ができるなどの便利な面が多いので、少し高めの手数料を払ってでもここに出品する価値があると思っています。」

販売面も勉強して工夫、原価計算もしています

もともとはデータベース作成の仕事をしていたというちゃーちるさん。バリバリの理系!?と聞くと「そうでもない」とのことですが、材料費から梱包材の原価、決済手数料や自分の作業時間まで数字を把握されてることにビックリでした。ハンドメイドをきっちり「仕事」としてとらえられてます。

「原価は全部計算しています。それでも売値の設定は難しいですね。

動画の公開は、tetote以外にも窓口を広げたいと思って思って始めました。ブログや動画などいろんなチャンネルを作ってみたらアクセスが増えました。動画は、時間をかけすぎないよう、基本的に『編集しない』ことにしています。2-3月に、入園入学グッズを作り始めてから売上が伸びました。時期によってつくるものは変えていきます。

生地は買ったらすぐ洗濯機に入れて全部水通しします。縫い目に気をつけるのは当然のこと、サイズもきっちり合わせたいので私は四角形のモノでも全部型紙を作ってから生地を裁断しています。ほかにも生地の折り目で色が落ちている部分を使わないとか、とにかくお客様の手元に届いてから不満が出てしまうようなことがないようにといつも考えています。

最近はオーダーをいただくことが増えて忙しくなりました。常に仕事が入る状態が続いているので、主人からも認められるようになってきたのは嬉しいです。」

といって、ご主人からのプレゼントだという糸切りハサミを見せてくれました。「ハサミもいろいろ調べていいものを買いました。道具がいいと気分もアガりますもんね♪」

ご主人からのプレゼントと愛用の道具。針山はtetoteの他の作家さんから買ったものだそうです

ご主人からのプレゼント(写真奥の握り型の糸切りハサミ)と愛用の道具。針山はtetoteの他の作家さんから買ったものだそうです

子どもがいて外に出られない今のいちばんいい働き方

収入だけで言えばアルバイトの方が多くなるケースが多いと思われますが、ちゃーちるさんが今の働き方を選んでいる理由と、将来、子どもが大きくなった40代くらいのときにどんな生き方をしていたいか、聞いてみました。

「仕事は、したいですよねー(強く共感!)。時給だけ考えると確かにバイトの方がいいかもしれませんが、まだ小さい子どもがいますので、保育園に預ける費用を考えれば今のように家にいてできる仕事がいちばんいいですね。

夜は子どもたちと早く寝て、朝早く起きて製作しています。4時に起きられたら『やった、いっぱい作れる!』って。それでも、製作から販売まで何もかも自分ですからね。オーダーのやり取りをする人と縫う人と写真を撮る人と、みたいに分担してうまく回せる仕組みを作れないかって考えたりはしますね。

洋服や細かい縫製の必要な作品、はんこなど、作ってみたいものがまだたくさんあります。将来?年を取れば作品のセンスも変わっていくかもしれませんが、きっとその世代のニーズをとらえた新しい商品を提案しているだろうと思っています。

『教える』ことにも興味はあります。去年は、園のバザー用に、メンバーへ移動ポケットの作り方を教えたりしました。分かりやすいように作り方を書いて行って、全員が作れるようになったときは嬉しかったです。まだきっかけがなくて踏み出せていませんが、レッスンをやるっていう方向に進むのも選択肢として考えてはいます。」

園のバザー係に移動ポケット作り方を説明したときの資料。詳しい!

園のバザー係に移動ポケット作り方を説明したときの資料。詳しい!

 

取材を終えて・・・

今回ちゃーちるさんには、地元の児童館でお会いしました。6歳、4歳、2歳の3人のお子さんを連れてこられた姿に、ああ、私もこんなときあったあった、大変だったよなあと懐かしくなり、こうして時間をとってくださったことを改めてありがたく感じます。

お子さんたちが元気に遊びまわるのを、ホイホイと相手しながら私の質問にちゃきちゃきと答えてくれます。子どもたちも元気で素直でとってもいい子(^^) 上手に子育てされてるんだなあと思いました。将来は思いもよらないことやってのけてそうな可能性を感じる、とってもパワフルなママさんでした♪

 

 

uchimaru

三児の母です。手作り大好き。でもそれよりもっと、たくさんの手作りママのサポート、入園準備に四苦八苦する(過去の私のような)ママのサポートがやりたくて、「入園・入学準備てづくり.com」運営はじめました。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です