【作家さん紹介】ネットフリマtetoteの人気作家、かわいい子ども服や入園グッズがたくさん!shachicoさん

先日もご紹介した(⇒chink*chinkさんの記事はこちら)、ネットで個人の作家さんが作品を展示、販売できるフリマサイトtetote。このサイトに登録するクリエイターの中でも、240人以上のユーザーが「お気に入りクリエイター」として注目するほど大人気のshachicoさんに、お話を伺うことができました!

こんなに人気が出てもあくまでマイペース、いちばん大切なのは家庭で、その上で好きなハンドメイドを楽しむという位置づけがブレないshachicoさん。こんな作家さんになってみたい!とお手本にしたくなる生き方の、素敵な女性でした。

 

手作りは子どものころから大好き。手作り関係の本は大量に積み上がるほど

DSC01824_2

生地が大好きで♪と笑う姿がとってもかわいいshachicoさん

小学生の子どもが一人います。この子の入園のときには、ランチョンマットとレッスンバッグにある程度のサイズ指定があり、あとは細かい指定のない袋ものが何点かありました。

ずっといろんなものを作ってきていましたので、入園準備については特に苦労はなく、楽しく作れました。販売する商品であればきっちりサイズを測って作りますが、自分のものならあまり測らずざっと切っちゃいます(笑)

つくるのが好きなんです。子どものころから、家庭科も好きだし、普通に編み物などもしていました。専門的に習ったことはありません。昔からずっと作ることが好きでいろんな本を参考にしてきているので、家にはこんなにたくさんの手作り関係の本があるんです(と、両手をいっぱいに広げてみせてくれました^^)。

 

ネットでの販売はこの1年半ほど。オリジナルの型紙がたくさんあります

box_collage

都内に2か所ブースを借りて販売もしている

世の中に出して売り始めたのは、この1年半ほどです(tetoteに登録されたのがこの取材の1年ちょっと前のようです)。それまでは、周りの人や友達の友達に頼まれて作ったり、イベントに合わせて作ることはありました。

販売するための作品には、これまでいろんな本を参考にしながら作り上げてきたオリジナルの型紙を使っています。人に見せられるようなきれいな状態ではないんですけど(笑)

トレーシングペーパーに似たような、写しとるための透ける紙があるんですね。それにざっくりと線を描いて、それから子どもの体型に合わせて調整するんです。

テトテに出品し始めた後、2か所ほどで実店舗のブース借りて販売もしてみています。世の中に出し始めると、面白くなっていろいろやってみたくなるんですね。

 

tetoteではびっくりするくらいたくさんの人が見てくれる

WS000076

tetoteでのアクセス数は5万近く。お気に入り登録も多数!

tetoteに出品するようになる前、オークションも一時期試してみたことがありました。ただ、ずっと張り付いてみている状態になり、疲れると思って早目にやめました。

tetoteでは、びっくりするくらいたくさんの人が作品を見てくれます。どんな分野でも、一生懸命作ってある程度のものができてくると、人に見てもらいたくなるものだと思います。

人に見てもらえて、いいなと思ってくれる人がいて、買ってくれた人がよかったと言ってくれる。tetoteに出品するようになって、作り手としての気持ちが満たされていると感じます。

 

入園入学時期は忙しかったけれど、普段は自分のペースで製作

入園入学準備の時期はオーダーをたくさんいただき、2月の終わりくらいには一度オーダーストップを出させて頂かなくてはならないほどの状態でした。育児の時間以外はほとんど製作、という日々、作るものもほとんど入園入学グッズでした。このころにtetote経由でテレビの取材を受ける機会があり、それもあってオーダーが増えました。

入園入学シーズンが落ち着いたいま、普段は子どもが学校へ行っている間と、寝てからの時間を製作にあてています。

612x460_wlimited (8)

tetote出品中のお洋服とパンツ

子どもが小さいときには、純粋に個人の趣味としてできる範囲でやっていました。子どもが大きくなってくると、夏休みなど子どもがいても苦労なく製作の時間をとることができます。

tetoteでたくさんの方に見てもらえて自信になりますし嬉しいですが、私にとってはあくまで子育てがいちばんです。

自分のサイトを持ちたいか? 持ちたいとは思わないですね。パソコン操作は苦手なので、サイトの管理に時間を取られてしまうよりは、tetoteのようなサイトに管理をお任せして自分は作ることに専念していたいですし、やっぱり子どもと家庭がいちばんなんです。

 

生地を見るのが好き。複雑なお洋服も直線の袋ものもどちらも好き

日暮里の繊維街(東京都荒川区。日暮里駅東側に、繊維問屋さんがたくさん集まった地域があります)が近いので、よく行きます。次にどんな作品を作ろうかと考えるよりは、いい生地を見つけて、これでこういうものを作りたい!ってイメージが湧いて、作ることが多いです。生地を見るのが好きなんです。

いろんなものを作っていますが、お洋服も直線ものもどちらも大好きです。オーダーをたくさんいただいてお洋服ばかり作っていると、複雑なので疲れてくることもあり、そうなると「まっすぐなのが縫いたい!」モードに入ります。いまはバッグを作っています。直線が楽しいモードなんです。

3articles

現在tetoteに出品されている作品。エスニックでかわいい子ども服もたくさん!

 

取材を終えて・・・

「生地屋さんを覘くのが至福の時です♪」(tetote自己紹介より)というshachicoさん、お話の端々から、「生地が大好き、作るのが大好き」と楽しんで作っている様子が伝わってきたのが何より印象的でした。子育てや生活のバランスを取りながら趣味のハンドメイドを世の中の人に見てもらって評価される。とっても素敵な生き方だと思いました!

 

入園・入学準備てづくり.comトップへ

uchimaru

三児の母です。手作り大好き。でもそれよりもっと、たくさんの手作りママのサポート、入園準備に四苦八苦する(過去の私のような)ママのサポートがやりたくて、「入園・入学準備てづくり.com」運営はじめました。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です