【材料はどこで買う?】実店舗

材料はどこで買う?

お子さんの通う園が決まり、準備すべきグッズの詳

細がわかったら、お次は、生地などの材料を揃えま

しょう。

家の近くに、手芸店はありますか?

 

みねママは住んでいるところから、バスで30分の距

離に大型の手芸用品店があります。

上の息子の入園準備の時、幾度となく通いました。

下の息子は、当時1歳。まるまると太った赤ん坊を抱っこひもでくくりつけ、

3歳の上の子の手をひいて、手芸店に出向きました。

ちょうど、入園・入学準備シーズン真っただ中、

店内は同じように材料を揃えに来た人々で大混雑しています。

レジは長蛇の列、店員さんも忙しそうで、初歩的なことを聞きたくても

尋ねる隙がありません。

全くの無知の状態で出向いた私は、ぐるぐる巻きにされている生地に

120円とプライスがついているのをみて、

(これ全部で120円か・・・安いな。けどこんなにいらないな。

言うならば30円分くらいで十分なんだけど・・・。持ち帰れるかな。)

と今思い出すと失笑ものですが、その時は売り場で真剣に悩んでいました。

通常、生地は「10㎝で120円」などといった単位で売られています。

(プライスカードに書いてあります。)

ぐるぐる巻きを、生地のカット台に持って行って、

希望の長さに切ってもらい、レジでお会計、という流れになります。

しかも、何をどれくらい買うか、きちんと決めていかなかったので、

ただの下見で終わったことが幾度かありました。

ただただ重い乳児と、すぐに飽きる幼児、収穫なく疲労困憊の母・・・。

実際に、生地やほかの材料を手に取ったり、見本で展示されている入園グッズをみ

て参考にできるのは、実店舗へ出向くメリットです。

無料のレシピの配布や、講習会などのイベントをおこなっているお店もあります

し。空いている時間帯に、店員さんのアドバイスの元、

買いそろえることができればとても有意義です。

みねママの場合は、制作途中に「足りない?」「買い忘れた~」と思ったことが何

回もあったので、効率的な買い物は残念ながらできませんでした。

まとめて一気に買いに行く場合は、下調べをきちんとすること、

可能であれば、子守をお願いしてひとりでお買い物されるのが一番効率的ですね。

入園・入学準備てづくり.comトップへ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です