【直線だけで作れる】簡単!エプロンレシピ

メニュー
【直線だけで作れる】簡単!エプロンレシピ

レシピサイトの使い方ガイド

【直線だけで作れる】簡単!エプロンレシピ

身長110cm  X 0cm  X 0cm

もっと細かくサイズ変更する

身長110cm  X 0cm  X 0cm のときの材料

※縦・横は縫いしろを入れた「裁断線」、上・下・左・右は「縫いしろ」

 ← 左右にスクロールしてください →

パーツ 縦 X 横 (縫いしろ込み)
胸あて生地 20cm X 24cm 1.0 1.0 2.0 2.0
腰まき生地 39cm X 48cm 1.0 6.0 2.0 2.0
ポケット生地 28cm X 24cm 1.0 1.0 1.0 1.0
見返し生地 5cm X 22cm 1.0 1.0 1.0 1.0
ネックひも用生地 53cm X 7cm 1.0 1.0 1.0 1.0
平ゴム 0.9cm X 38cm 0.0 0.0 1.0 1.0
腰ひも(幅2cmの綾テープ) 2cm X 188cm 0.0 0.0 2.0 2.0
 ※着丈×身幅(完成後) 50cm X 44cm 0.0 0.0 0.0 0.0
 ※胸あて縦×胸あて横(完成後) 18cm X 20cm 0.0 0.0 0.0 0.0
 ※腰まき縦×腰まき横(完成後) 32cm X 44cm 0.0 0.0 0.0 0.0
 ※ネックひも長さ(完成後) 36cm X 0 0.0 0.0 0.0 0.0
 ※ポケット付け位置 6cm X 0 0.0 0.0 0.0 0.0

 計算結果をMYレシピとして保存するなら・・・

リクリエイトする

リクリエイトとは・・・?

 リクリエイトとは・・・?

マークがあるレシピは、「リクリエイト」することができます。

☆元のレシピをアレンジして自分のレシピとして保存!

☆写真や作り方を自分なりのものに変更も。

☆アレンジ後のレシピを公開するか非公開にするか選択可。

「計算あり」レシピには、材料を計算する式が設定されています。

☆出来上がりサイズの変更で、材料パーツの長さを自動計算!

マーク:計算なしレシピの本体サイズを変更すると、材料サイズ変わるため材料非表示となります。

「計算only」レシピでオリジナルクリエイターに!

☆「作り方」を自分で登録しましょう。

☆何度「リクリエイト」されても、「オリジナルクリエイター」は名前が残り続けます。

閉じる
直線縫いのみ!
裏側から見たところ
腰ひもは面ファスナーにアレンジしても◎

クリエイター: 入準コム

参考レシピサイト : http://sakiushi.com/

アイテムタイプ

裏地: 

切替: 

マチ: 

腰ひもタイプ: 

腰ひも素材: 

首ひもタイプ: 

首ひも素材: 

ポケットタイプ: 

襟ぐりタイプ: 

生地の使い方

コメント

■オリジナルレシピサイト「咲牛印」さんとのコラボレシピです!! ■このコラボ企画について詳しくはこちら! ■材料計算画面、またはリクリエイト画面で「縦」の欄に身長に合わせて「90」や「140」などを入力すれば必要なサイズが計算されます! ■腰ひもをマジックテープに変える場合は、腰ひも用テープ(薄手の綾テープ)を2.5mm巾のものにし(長さは本人の胴回り+αで適宜調整してください)、面ファスナー(マジックテープ)を5cm用意してください。

作り方

1.生地を裁断します

  • 生地を裁断します。平ゴムは作業しながらカットするのでここではカットしません。腰ひもはサイズ通りカットします。

2.ネックひもを作ります

  • ネックひもの布の長辺を裏側に1cm折ります。アイロンをあてます。

  • 外表(※)で半分に折り、アイロンをあてます。※外表とは、布の表を外側にすること。

  • 「わ」になっていない方を縫い代1~2mmで縫います。始めと終わりは返し縫い。

  • 今縫った縫い線と「わ」のちょうど中間を縫います。1.1~1.2cmになるはずです。始めと終わりは返し縫い。

  • 平ゴムの端から必要量(※)の位置にチャコペンで印を付けます。※必要量は材料をご参照ください。平ゴムの束から切り離さないでください。

  • 紐通しでゴムを通します。通し終えたら紐通しをはずし、ゴムの端と布の端が揃うよう調整します。端を縫います。

  • 反対側はチャコペンで付けた印が布の端にくるよう調整します。ずれないようにマチ針でとめます。

  • 端を縫います。縫い終えてからゴムをカットします。

  • もう1本も同様の手順でゴムをいれます。

3.ネックひもを胸あてに付けます

  • 胸あての表にネック紐を合わせます。位置は、胸あての端から2.5cm。ネック紐がねじれないよう注意してください。

  • 縫い代0.5cmで縫い付けます。

  • 見返しの下辺1cmを裏側に折り、アイロンをあてます。

  • 見返しと胸あてを中表で合わせます。位置は中心が合うように。胸あての方が左右1cmずつ大きいです。

  • 見返しと胸あてを、縫い代1cmで縫い合わせます。始めと終わりは返し縫い。

  • 角を切り落とします。縫い目を切らないよう、縫い目から2mm程度離れた位置を切ります。

  • 見返しの左・上・右の縫い代を開き、アイロンをあてます。

  • 裏返し、胸あての方も縫い代を開き、アイロンを当てます。

  • 左右の縫いしろは三つ折りにしていきます。まずは、今折った縫いしろをいったん開き、今つけた折り目に向かって半分に折ります。(この段階で1cmの二つ折りになります。)

  • 2工程前でつけた折り目の通りにもう一度折ります。これで1cmの三つ折りになります。

  • 見返しをくるっと表に返します。

  • 胸あての裏側を上にして、図の通りに縫います。縫い代は2mm程度。

  • 胸あての表側を上にして上部を縫い代2mm程度で縫います。始めと終わりは返し縫い。

4.胸あてを腰まきに付けます

  • 胸あてと腰まきを中表で合わせます。横位置は中心を合わせて。

  • 縫い代1cmで縫い合わせます。始めと終わりは返し縫い。

  • 胸あてを起こします。縫い代は腰まき側に倒します。

  • 脇は1cmの三つ折り、裾は3cmの三つ折りにしてアイロンをあてます。

  • 【厚い生地の場合】重なりが多くなる部分の縫いしろをあらかじめカットします。図解の通り脇の上下をカットします。

  • 先に腰まきの上1cmを折ります(胸あてとの縫い代)。その後、脇を1cmの三つ折りにし、縫います。

  • 裾を3cmの三つ折りにし、縫います。

5.ポケットを作ります

  • ポケットの布を中表で半分に折ります。縫い代1cmで3辺を縫います。返し口として5~10cmは縫わないでおきます。始めと終わりは返し縫い。

  • 角を切り落とします。

  • 縫い代を開き、アイロンをあてます。

  • 返し口から表に返します。角がきれいに出ない場合は、目打ちで少しずつ引っ張り出します。

  • 返し口がない方の長辺を縫い代1cmで縫います。始めと終わりは返し縫い。

6.ポケットを付けます

  • ポケットを腰まきにマチ針で留めます。横の位置は、ポケットの中心と腰まきの中心。縦の位置は、胸当てと腰巻の縫い合わせ部分から「ポケット付け位置」の長さ分離します。※ポケット付け位置は材料図参照

  • ポケットの端から縫い代2mmで縫い付けます。始めと終わりは返し縫い。

7.腰ひもを付けます

  • 腰ひもの中心と腰まきの中心を合わせます。

  • 腰ひもを腰まきに縫い付けます。一辺は重ねて縫います。

  • 腰ひもの端を裏側に1cmの三つ折りにし、縫います。

  • 【たたみ方】裏側を上にしておきます。ポケットの巾になるよう腰まきを折ります。ポケットの高さになるよう腰まきと胸あてを折ります。ポケットを裏返します。

8.腰ひもアレンジ

  • 腰ひもを結ぶタイプではなく、面ファスナー(マジックテープ)に代えることもできます。その場合、腰ひもは2.5cm巾の薄手のテープを使用。テープの端1cmを折ってそこに重ねるように面ファスナーを縫い付けます。縫い付け面にご注意下さい。

入園・入学準備てづくり.com