布団カバー【底が「わ」】

メニュー
布団カバー【底が「わ」】

レシピサイトの使い方ガイド

布団カバー【底が「わ」】

135cm  X 100cm  X 0cm

もっと細かくサイズ変更する

135cm  X 100cm  X 0cm のときの材料

※縦・横は縫いしろを入れた「裁断線」、上・下・左・右は「縫いしろ」

 ← 左右にスクロールしてください →

パーツ 縦 X 横 (縫いしろ込み)
メイン生地 272cm X 107cm 1.0 1.0 1.0 6.0
スナップボタン 5個 X  0.0 0.0 0.0 0.0

 計算結果をMYレシピとして保存するなら・・・

リクリエイトする

リクリエイトとは・・・?

 リクリエイトとは・・・?

マークがあるレシピは、「リクリエイト」することができます。

☆元のレシピをアレンジして自分のレシピとして保存!

☆写真や作り方を自分なりのものに変更も。

☆アレンジ後のレシピを公開するか非公開にするか選択可。

「計算あり」レシピには、材料を計算する式が設定されています。

☆出来上がりサイズの変更で、材料パーツの長さを自動計算!

マーク:計算なしレシピの本体サイズを変更すると、材料サイズ変わるため材料非表示となります。

「計算only」レシピでオリジナルクリエイターに!

☆「作り方」を自分で登録しましょう。

☆何度「リクリエイト」されても、「オリジナルクリエイター」は名前が残り続けます。

閉じる

クリエイター: 入準コム

参考レシピサイト : http://nyujun.com/recipe/detail/673

アイテムタイプ

裏布: 裏なし

切替: 切替なし

マチ: マチなし

持ち手タイプ: 持ち手無

持ち手素材: なし

ひものタイプ: ひもなし

ひも素材: なし

ポケットタイプ: ポケットなし

入れ口タイプ: 三つ折り(スナップ)

生地の使い方

メイン生地使い方: 底が「わ」

コメント

生地が長いのでジグザグミシンをかけるのが少し大変です。「参考サイト」のURLにあるyamanekoさんのレシピでは、「4.布を半分に折り、縫い合わせます」の過程でジグザグミシンを使わない端処理を紹介していますのでぜひ参考にしてください!

作り方

1.生地を裁断します

  • 材料サイズを参考に生地を裁断します。スナップやマジックテープをつける場合は付け位置も印をつけます。布の「みみ」(※)をうまく利用すると縫いしろの始末が少なくてすみます。※みみ…生地の縦の端。ほつれないようになっています。写真は実際よりも小さいサイズで説明しています。

2.2枚の布を縫い合わせます

  • 表布と裏布を中表に2枚重ね、スナップ付け側を残して2辺にミシンをかけます。

  • 最初と最後は返し縫いをします。

  • 縫い終わったら布の端に2枚一緒にジグザグミシンをかけます。みみを利用している辺は、ほつれてこないのでジグザグミシンの必要はありません。また、スナップやマジックテープをつける辺も三つ折りにしますので不要です。

3.入れ口を縫います

  • 入れ口の辺を3つ折りにするため、端から3cmと6cmのところにそれぞれ線を引いておきます。

  • 縫いしろを片側に倒しアイロンで押さえます。

  • 端から3cmのところを折りアイロンで押さえます。

  • 次に6cmのところまで折り畳み押さえます。

  • ミシンで端から2~3mmのところをぐるっと一周縫います。縫い始めと縫い終わりは返し縫いをします。

4.スナップを付けます

  • マジックテープやスナップを縫い付けます。サイズによって5か所ほど等間隔に付けます。マジックテープは4cmの長さに切りミシンでぬいつけます。やわらかい方とかたい方がペアで向き合ってずれないように注意しましょう。端から2~3cmのところにテープを付けると布団がきれいにおさまります。

  • ・スナップは凸凹のペアを間違えによう縫いましょう。園でお子さまが自分でつける場合は、大き目の15㎜~20mmのスナップがお勧めです

  • ・簡単につけられるスナップのご紹介「イージースナップボタン」(写真の白いスナップ)目打ちで布に穴をあけます。

  • 穴に通します。

  • 両側からパッチととめるとスナップがつきます。

  • できあがり

入園・入学準備てづくり.com